Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ライブ&スタジオ画像
ロックなTシャツ
クールハット
激安カラコン!
激安ドレス!
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
1993年12月京都東寺・・
2018.12.18 Tuesday 17:39
☆Live information☆



2018/12/22 茨木 Acoustic Bar 時代屋 Club Aikawa Solo Live 


2018/12/24 茨木 Vaughan ロックリスマス (R&R Aikawa)


2018/12/26 我楽遊人 NO Over Time Work Day (Club Aikawa)


2018/12/29 天満橋 メイウィンズ Live Show


2018/12/30 我楽遊人 コミュフリーライブ (弾き語り)


2018/12/31 我楽遊人 Count Down Live (ロックンロールデイズ)


2019/01/05 我楽遊人 周年祭 (Club Aikawa)


2019/01/12 我楽遊人 アコカラ


2019/01/19 我楽遊人 Rock Night (Jam Session)


2019/02/10 JK 茨木 Vintageスペシャル (R&R Aikawa)


2019/02/22 東大阪 MK2 ブッキングライブ (長江恵一)


2019/03/17 難波 Mele (Nanba69's)




先ほどネットニュースを見ていたらタレントの飯島愛さんが亡くなって10年という記事が出ていた。
12月24日のクリスマスイブに発見されたんだね。

あの時もショックでここで彼女に対する記事を2〜3日に渡って書いたんじゃないかな。
今回俺がかつて付き合っていた人がなく亡くなったと知ってまず飯島愛さんのことを思い出した。

時期も状況も良く似ていたので。
あれからちょうど10年後に彼女が旅立ってしまったのも何かの縁だろうか・・。


さて、1993年の12月の中(11〜20日)彼女は東寺にいた。
俺と彼女はここで初めて少々口論することになる。

どう考えても俺が悪いんだけどね。
まず、今週の土曜日に劇場が終わったら泊まらないか?と俺が誘った。

彼女はいいよと答えてくれたのだが、急遽週末我が家に神戸から親戚が仕事の関係で大阪に来るので一泊させて欲しいという話になったのだ。

そこでまた彼女に連絡して状況が変わったので今週末は家から出られないと言った。
すると彼女は最近週末に客と食事出来ていないかからいいよと答えてくれた。

なんと物分りのいい人なんだろう。
ここまでは良かった。

先に書いた親戚が気を使ってか、やはりホテルに泊まるのでうちには来ないということになったのだ。
そこで俺はあわててまた彼女に連絡してやっぱり泊まれるよと言った。

俺はてっきり彼女が喜んでくれるだろうと思ったのだが彼女はもう客たちと食事の段取りも出来ているので今から変更は無理だというのだ。

しかし俺は気が治まらずそんな奴ら別にほうっておけばいいじゃないか!と彼女に八つ当たりしてしまった。

どう考えても俺が悪いし、俺のわがままに彼女が振り回されている形なのに当時の俺は若かったからかまったく悪びれず一方的に怒ってしまったんだよね。

それどころか、今こうして文章にして冷静に書いてみて始めて自分の愚かさがわかる。
今思えば彼女はここまで2ヶ月間ずっと旅をしていて心身ともに疲れきっていたはず。

そんなことも気づかずに俺は自分のことばかり考えていた。
「あの時は悪かったね・・」って一言いいたいけどもうそれも出来ないんだな・・。
| 長江恵一 | 日記、コラム | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1993年12月大阪布施・・
2018.12.17 Monday 17:38
☆Live information☆



2018/12/22 茨木 Acoustic Bar 時代屋 Club Aikawa Solo Live 


2018/12/24 茨木 Vaughan ロックリスマス (R&R Aikawa)


2018/12/26 我楽遊人 NO Over Time Work Day (Club Aikawa)


2018/12/29 天満橋 メイウィンズ Live Show


2018/12/30 我楽遊人 コミュフリーライブ (弾き語り)


2018/12/31 我楽遊人 Count Down Live (ロックンロールデイズ)


2019/01/05 我楽遊人 周年祭 (Club Aikawa)


2019/01/12 我楽遊人 アコカラ


2019/01/19 我楽遊人 Rock Night (Jam Session)


2019/02/10 JK 茨木 Vintageスペシャル (R&R Aikawa)


2019/02/22 東大阪 MK2 ブッキングライブ (長江恵一)


2019/03/17 難波 Mele (Nanba69's)



予報どおり昨日の夕方から降り出した雨は夜には本降りになった。
家にいても雨音が聴こえるほどの強い雨だったけど明け方には上がってくれた。

今週は比較的暖かい日の多い1週間になりそうだね。


さて、今から25年前、1993年の12月俺は彼女とよく会った記憶がある。

前月の11月のアタマに付き合うことになったのだが、彼女は11月の中と結を確か岡崎、岐阜の劇場で過ごした。

つまり付き合って早々20日間も会えない日々が続いたのだ。
もちろん電話でのやり取りは毎日していたけどね。

当時はメールもラインもない時代なので結構お金がかかった気がする。
俺も彼女がそうしていたようにコンビニでテレフォンカードを購入するのが習慣となっていた。

なので20日ぶりに彼女が布施の劇場に帰って来たときはお互い嬉しさもひとしおだったように思う。
そんなある日、俺はいつものように出番の遅い彼女を待っていた。

車にずっといるのも退屈だったので駅前のケンタッキーに入り、その2階席に陣取り夜景を眺めながらコーヒーを飲んでいた記憶がある。

今もあるんだろうか、あのケンタッキー。

そこで店に置いてあったか、自分で買ったかは忘れたけど週刊誌(おそらくプレイボーイ)をペラペラめくっていたら山下達郎のインタビュー記事が目に付いた。

今と同じようにこの時期はクリスマスイブが盛んに流れていたが、確か記事のタイトルは「クリスマスなんて何の思いでもない」みたいなネガティブなタイトルだった気がする。

そして今ではすっかり日本のクリスマスのスタンダードナンバーとなったクリスマスイブが2018年の今夜も流れている。

俺は先週末この曲をロックナイトであだちさんのリクエストでジャムらせてもらった。
もちろんステージでやるのは初めて。

あの日から25年目のクリスマスを迎える直前に彼女は空へと旅立ったわけだが、もし生きていれば今年彼女はどんなクリスマスを過ごしたのかな・・。



| 長江恵一 | 日記、コラム | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018/12/15 我楽遊人 Rock Night (Jam Session)
2018.12.16 Sunday 12:00
☆Live information☆


2018/12/22 茨木 Acoustic Bar 時代屋 Club Aikawa Solo Live 


2018/12/24 茨木 Vaughan ロックリスマス (R&R Aikawa)


2018/12/26 我楽遊人 NO Over Time Work Day (Club Aikawa)


2018/12/29 天満橋 メイウィンズ Live Show


2018/12/30 我楽遊人 コミュフリーライブ (弾き語り)


2018/12/31 我楽遊人 Count Down Live (ロックンロールデイズ)


2019/01/05 我楽遊人 周年祭 (Club Aikawa)


2019/01/12 我楽遊人 アコカラ


2019/01/19 我楽遊人 Rock Night (Jam Session)


2019/02/10 JK 茨木 Vintageスペシャル (R&R Aikawa)


2019/02/22 東大阪 MK2 ブッキングライブ (長江恵一)


2019/03/17 難波 Mele (Nanba69's)




昨夜は第3土曜日ということで我楽ロックナイト。
今年最後のロックナイトだった。



俺はこのイベントに携わるようになってまだ3年ほどなのでそれ以前のことはよくわからないが、着実に音楽を通じた人の輪が広がっているような気がする。

色んな分野から人が集り、このジャムセッションで音楽という共通項で親睦が深まって行く様を見ていると俺も嬉しい限り。

このように今俺には音楽という住む場所がある。
音楽で多くの人たちと繋がっている幸せを感じる。

だからこそ「あの頃」とのコントラストを余計に感じてしまうのだろう。
「今」はいつか「あの頃」に変わる。

だから思い返したときに「キラキラしたあの頃だったな」と懐かしむことが出来るためにも今をしっかり生きなければいけないんだろうな。

今こうしてキラキラしていた「あの頃」を思い浮かべているように・・。
| 長江恵一 | 日記、コラム | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1993年10月28日・・
2018.12.15 Saturday 16:15
☆Live information☆



2018/12/15 我楽遊人 Rock Night (Jam Session)


2018/12/22 茨木 Acoustic Bar 時代屋 Club Aikawa Solo Live 


2018/12/24 茨木 Vaughan ロックリスマス (R&R Aikawa)


2018/12/26 我楽遊人 NO Over Time Work Day (Club Aikawa)


2018/12/29 天満橋 メイウィンズ Live Show


2018/12/30 我楽遊人 コミュフリーライブ (弾き語り)


2018/12/31 我楽遊人 Count Down Live (ロックンロールデイズ)


2019/01/05 我楽遊人 周年祭 (Club Aikawa)


2019/01/12 我楽遊人 アコカラ


2019/02/10 JK 茨木 Vintageスペシャル (R&R Aikawa)


2019/02/22 東大阪 MK2 ブッキングライブ (長江恵一)


2019/03/17 難波 Mele (Nanba69's)




彼女と始めて会ったのは1993年の10月28日木曜日の夜。
俺は25歳で彼女は翌月11月23日が誕生日だったのでまだ21歳。

今思うと限りなく若いなと感じるが、当時は自分も若かったので特別な感情はなかった。
ただただ時の流れの速さに驚かされるばかり。

10月も下旬となれば夜も肌寒かったと思うが、確か彼女は上着も羽織らずセーターかなんかだけで劇場から出て来たんじゃないかな。

「そんな格好で寒くないの?」と俺が聴くと、彼女は「大丈夫、雪乃舞だから!」と少しはにかんだような表情で答えてくれた。

自分の名前に「雪」がつくので平気よというジョークだったんだろうね。

俺はその3日後の10月31日にまた出かけて行き、九条の商店街にある古びた喫茶店で2人して少しの時間ではあるが、お茶を飲んだ。

彼女は確かアイスティーかなんかをオーダーしていたようで、盛んにストローで氷をかき混ぜながら話していた記憶がある。

でも今考えると31日といえば落日でずいぶん忙しかっただろう。
事情をあまり詳しく知らずに俺がその日に来てしまったのだが彼女はちゃんと時間を作ってくれた。

そこまでしても俺に会いたかったんだろうね。
今も若かりし頃の彼女の表情、話し方、声が目に耳に焼きついている。

あれから僅か25年後、彼女は空に旅立って行った。
あの時の若かった2人にそんなことは知る由もなかった。
| 長江恵一 | 日記、コラム | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ラストシーンに愛をこめて 倉橋ルイ子
2018.12.14 Friday 17:27
☆Live information☆



2018/12/15 我楽遊人 Rock Night (Jam Session)


2018/12/22 茨木 Acoustic Bar 時代屋 Club Aikawa Solo Live 


2018/12/24 茨木 Vaughan ロックリスマス (R&R Aikawa)


2018/12/26 我楽遊人 NO Over Time Work Day (Club Aikawa)


2018/12/29 天満橋 メイウィンズ Live Show


2018/12/30 我楽遊人 コミュフリーライブ (弾き語り)


2018/12/31 我楽遊人 Count Down Live (ロックンロールデイズ)


2019/01/05 我楽遊人 周年祭 (Club Aikawa)


2019/01/12 我楽遊人 アコカラ


2019/02/10 JK 茨木 Vintageスペシャル (R&R Aikawa)


2019/02/22 東大阪 MK2 ブッキングライブ (長江恵一)


2019/03/17 難波 Mele (Nanba69's)



週末金曜日の大阪、京都は今週1番の寒さだったんじゃないかな。
風も強くて結構堪えた1日。

今週もこれで終わったけど、今週はとても寂しい1週間だった。

いつもなら今週は早かった、長かったなんて書いてるんだけどどうしても旅立った彼女のことが頭から離れなくてね。

逆に日ごとに悲しみが募って行くようだ。
色々思い出すからね。

そういえば先週このブログでポケベルについて書いた。
ポケベルは当時俺と彼女との大切な連絡ツールだった。

俺は新聞とラジオのニュースで来年でポケベルのサービスが終わると聴いてふと彼女のことを思い出したのだ。

今思えばあれは彼女が天に舞い上がって行く中で「あたしを思い出してね・・」とメッセージを送っていたのかなって思う。

いずれにしてももう彼女と意思の疎通をとることは出来ない。
今は心の中だけに住んでいるからね。

もちろん俺だけじゃなく彼女とかかわった全ての人の心の中に。
そんなたくさんの思い出をこれからここで書いていこうかな。

思い出せるだけ。
何せ、当時は写メも動画もない時代なんでね。

そう、まさに心の中だけに宿る大切な思い出・・。



| 長江恵一 | 日記、コラム | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
思いたったが吉日! - 三姉妹(スリーシスターズ)
2018.12.13 Thursday 17:51
☆Live information☆



2018/12/15 我楽遊人 Rock Night (Jam Session)


2018/12/22 茨木 Acoustic Bar 時代屋 Club Aikawa Solo Live 


2018/12/24 茨木 Vaughan ロックリスマス (R&R Aikawa)


2018/12/26 我楽遊人 NO Over Time Work Day (Club Aikawa)


2018/12/29 天満橋 メイウィンズ Live Show


2018/12/30 我楽遊人 コミュフリーライブ (弾き語り)


2018/12/31 我楽遊人 Count Down Live (ロックンロールデイズ)


2019/01/05 我楽遊人 周年祭 (Club Aikawa)


2019/01/12 我楽遊人 アコカラ


2019/02/10 JK 茨木 Vintageスペシャル (R&R Aikawa)


2019/02/22 東大阪 MK2 ブッキングライブ (長江恵一)


2019/03/17 難波 Mele (Nanba69's)




昨日は昔付き合っていた女性が亡くなったという話を聞いて彼女のことをずっと考えていた。
俺が25歳で彼女が22歳の誕生日を迎える直前でまだ21歳だった。

出逢ったのは10月の下旬。
だから寒い次期によく会った印象がある。

小柄だった彼女を俺はいつも仕事場まで迎えに行き、車のリクライニングを倒して足元のヒーターを入れてラジオを聴きながら待っていた思い出が強い。

バックミラーを時折チェックしながら、ピンクのコートを着てまるでマリのように跳ねるように駆けてくる彼女の姿を見るのが好きだった。

助手席のガラスをコブシでコンコンと叩き、車に乗り込みながら「ゴメーン、遅くなったぁ!」というのがいつものパターンだった気がする。

人は亡くなると心の中で生き続けると言われることがある。
でもそれは残された人がいかにその人のことを忘れないかということなんだと思う。

俺も今はナーバスなので彼女のことを思い出しては胸が詰まる想いにかられるが、これとて時間が経てばそのうち薄れてくる。

だから生きているうちにどれだけの思い出を多くの人と共有出来たかが大事なんじゃないかな。
思い出というのはその人が確かにこの地上に存在していたからこそ残るものだ。

最初から存在しない人の思い出など在りうるはずもない。
今こうして俺が、いや俺以外の多くの人もきっと彼女を偲んで毎日を送っていると思う。

それこそがその人がこの世に生まれて来た証ではないか。
人は誰でもいつかは必ず死ぬ。

だからこそ生前、どれだけ一生懸命生きたがが問われるような気がする。
今回の彼女の死で俺は色んなことを考えさせてもらってるのかな・・。




| 長江恵一 | 日記、コラム | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
米倉 利紀 未完のアンドロイド (PV)
2018.12.12 Wednesday 17:30
☆Live information☆



2018/12/15 我楽遊人 Rock Night (Jam Session)


2018/12/22 茨木 Acoustic Bar 時代屋 Club Aikawa Solo Live 


2018/12/24 茨木 Vaughan ロックリスマス (R&R Aikawa)


2018/12/26 我楽遊人 NO Over Time Work Day (Club Aikawa)


2018/12/29 天満橋 メイウィンズ Live Show


2018/12/30 我楽遊人 コミュフリーライブ (弾き語り)


2018/12/31 我楽遊人 Count Down Live (ロックンロールデイズ)


2019/01/05 我楽遊人 周年祭 (Club Aikawa)


2019/01/12 我楽遊人 アコカラ


2019/02/10 JK 茨木 Vintageスペシャル (R&R Aikawa)


2019/02/22 東大阪 MK2 ブッキングライブ (長江恵一)


2019/03/17 難波 Mele (Nanba69's)




ここ1ヶ月くらいのことなんだけど、俺が若い頃に付き合っていた女性が亡くなったという書き込みをネットで目にするようになった。

ネットの書き込みなんて信憑性がないのでまるで気にしていなかったのだが、その書き込みの勢いが中々止まらないので気になって昨夜久しぶりに連絡してみた。

すると送信できずににエラーになってしまった。
時期が時期だけに嫌な予感がした。

もう彼女とは軽く10年以上会っていないし、連絡を取り合ってもいない。
だから彼女が元気でいようが、そうでなかろうが俺にはもう関係がないことではある。

それでも仮にネットの情報であったとしてもやはり亡くなっているとしたら心穏やかではない。
もしネットの情報が本当だとしたらずいぶん幸薄い人生に思えて不憫でならない。

今は彼女と過ごした短くも楽しかった時間をただ思い浮かべるばかり。
何かの間違いであって欲しいな。


| 長江恵一 | 日記、コラム | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/644 pages next→