Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ライブ&スタジオ画像
ロックなTシャツ
クールハット
激安カラコン!
激安ドレス!
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
Studio Rim 2019/03/23 (個人練習)
2019.03.24 Sunday 09:22
☆Live information☆


2019/03/27 我楽遊人 No Over Time Work Day (Club Aikawa)


2019/04/06 我楽遊人 アコカラ


2019/04/20 我楽遊人 Rock Night (Jam Session)


2019/05/05 茨木音楽祭 北グラウンド (R&R Aikawa)


2019/05/11 東大阪 MK2 ブッキングライブ(弾き語り)


2019/06/08 茨木 Acoustic Bar 時代屋 Club Aikawa Solo Live 


2019/06/09 我楽遊人 Rock Day  (R&R Aikawa)


2019/08/10 我楽遊人 Aikawa Mid Summer Night


2019/12/14 茨木 Acoustic Bar 時代屋 Club Aikawa Solo Live 




昨日は昼間CSで京セラドームで行われた阪神対オリックス戦をギターを弾きながら、コーヒーを飲みながらのんびり観戦。

やはり今年も今のところ打てないね。
打線に関しては大きな補強をしていないので仕方ないけど、1,2番が機能しているだけにもったいない。

やはり中軸にホームランが出ないと辛いんだよね。
大山がシーズンを通して成長してくれるといいんだけど。

あと、外国人に期待が出来ないなら、中谷や陽川をファーストで起用してもいいんじゃないかな。


そして夜は2日続けてスタジオRimへ。
アンプも持ち込んで昨夜は1人で個人練習だね。

ちょうど昼間予約状況をチェックしてみたらいい時間があいていたので入ることにした。
週末にライブの予定がない時はスタジオに限る。

別に俺は酒を飲みたいわけでも、人と戯れたいわけでもなくただギターが弾きたいだけなので。
この日は主にワンコードのバッキングを流しながら永延弾いていた。

「間」を意識しながら弾いたつもりなんだけど、まだイマイチ「間」がとれてない気がする。
もっと気持ちをゆったり持って、余裕を持ちながら弾かないといけないのかな。

でもこういうワンコード、ツーコードのシンプルなジャムは楽しいね。

ロックナイトでもこういうジャムをたくさんやりたいんだけど、最近は歌い手さんの参加者が増えたのでなかなかそうも行かない。

プレーヤーだけでこういうジャムをずっとやり続けてしまうと歌い手さんは退屈してしまうのでね。
そのあたりの兼ね合いが難しい。

あと、俺は個人的にこういうスタジオジャムもプレーヤー仲間とやりたいんだよね。
スタジオで練習するのではなくて仲間と「今夜入らない?」といって数人でスタジオでジャムりたい。

先にも書いたけど、俺は酒を飲みたいわけではないので、別にライブバーなどでやらなくてもスタジオで十分。

リズム隊が揃わなくてもバッキングを流してギターだけでやるのもいいし。
でもホントスタジオは落ち着いていいね。

プライベートでスタジオを持っている人がうらやましいな。


| 長江恵一 | 日記、コラム | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Studio Rim 2019/03/22
2019.03.23 Saturday 09:29
☆Live information☆


2019/03/27 我楽遊人 No Over Time Work Day (Club Aikawa)


2019/04/06 我楽遊人 アコカラ


2019/04/20 我楽遊人 Rock Night (Jam Session)


2019/05/05 茨木音楽祭 北グラウンド (R&R Aikawa)


2019/05/11 東大阪 MK2 ブッキングライブ(弾き語り)


2019/06/08 茨木 Acoustic Bar 時代屋 Club Aikawa Solo Live 


2019/06/09 我楽遊人 Rock Day  (R&R Aikawa)


2019/08/10 我楽遊人 Aikawa Mid Summer Night


2019/12/14 茨木 Acoustic Bar 時代屋 Club Aikawa Solo Live 




昨夜は定例のスタジオ。
今週は木曜日が祝日ということもあって金曜日になった。

週末のスタジオはいいね。
気持ちがリラックス出来て。

練習内容は来週に迫った我楽マンスリーに向けて新曲の仕込みと、セットリストをアタマからのおさらいだね。

しっかり2時間練習出来て良かったと思う。
来週は前日の火曜日にもう1度スタジオ入りして仕上げたいね。

さて、今週末はライブの予定が何もないので家でしっかりギターの練習でもしようかな。
先週末の忙しさとは間逆だね。

先週は難波のMeleがあったりロックナイトがあったりと忙しい週末だったので。
こうしてゆっくりくつろぐ週末もいい。

高校野球も始まったので退屈はしないかな。
| 長江恵一 | 日記、コラム | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
深夜会見
2019.03.22 Friday 17:36
☆Live information☆


2019/03/27 我楽遊人 No Over Time Work Day (Club Aikawa)


2019/04/06 我楽遊人 アコカラ


2019/04/20 我楽遊人 Rock Night (Jam Session)


2019/05/05 茨木音楽祭 北グラウンド (R&R Aikawa)


2019/05/11 東大阪 MK2 ブッキングライブ(弾き語り)


2019/06/08 茨木 Acoustic Bar 時代屋 Club Aikawa Solo Live 


2019/06/09 我楽遊人 Rock Day  (R&R Aikawa)


2019/08/10 我楽遊人 Aikawa Mid Summer Night


2019/12/14 茨木 Acoustic Bar 時代屋 Club Aikawa Solo Live 




昨夜はイチローの引退会見を午前1時頃まで見ていた。
どのコメントも重く、俺はウンウンうなずきながら、水割りを飲みながら見ていた。

特に「子供たちに伝えたいメッセージは何か?」という質問に対して「何でもいいから夢中に鳴れることを見つけて欲しい」というコメントが印象的だった。

これからどんな形で野球やスポーツにかかわっていくんだろうね。

彼なら多くのプレーヤーが引退したあとの解説やコーチという仕事ではなく、彼にしか発信出来ないスタイルで今後の野球界やスポーツ界を牽引してくれるんじゃないかな。

ところで昨日の会見は試合後、それも延長戦のあとだったので深夜会見となった。
俺は長谷川滋利が出ているので日テレで見てたのだが、会見が始まった直後放送が終了してしまった。

そこまでイチロー一色で引っ張っていただけに「何だこれは?」という印象だった。

まあ、地上波は難しいけど、事の重大さを考えれば放送予定を変更して会見を中継したほうが良かったんじゃないかと思う。

俺はすぐにジータスに変えたので会見をフルで見れたけど、地上波しか見れない人はさぞやるせなかったんじゃないかな。
| 長江恵一 | 日記、コラム | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サンキュー、イチロー!
2019.03.21 Thursday 09:33
☆Live information☆


2019/03/27 我楽遊人 No Over Time Work Day (Club Aikawa)


2019/04/06 我楽遊人 アコカラ


2019/04/20 我楽遊人 Rock Night (Jam Session)


2019/05/05 茨木音楽祭 北グラウンド (R&R Aikawa)


2019/05/11 東大阪 MK2 ブッキングライブ(弾き語り)


2019/06/08 茨木 Acoustic Bar 時代屋 Club Aikawa Solo Live 


2019/06/09 我楽遊人 Rock Day  (R&R Aikawa)


2019/08/10 我楽遊人 Aikawa Mid Summer Night


2019/12/14 茨木 Acoustic Bar 時代屋 Club Aikawa Solo Live 



昨夜はジムでトレーニングしながら東京ドームで行われているメジャーのオープニングマッチを見ていた。



スタメン9番ライトで出場したイチローが4回、いったん守備についた後でベンチに下がる姿を見て胸が熱くなった方も多かったのではないか。

あの瞬間、この日本でのある気味特殊な「公式戦」が彼の最後の姿になることが誰の目にも容易に想像がついたはず。

メジャーのオープニングマッチが日本で行われることは珍しくなくなったが、これはあくまでも日本でメジャーの試合を見てもらうマーケティングの意味合いが強い。

なぜならマリナーズもアスレチックスもアメリカに帰れば再びオープン戦を戦うんだよね。
昨夜、イチローが退く場面では相手側のオークランドの選手たちも皆、拍手を送っていた。

彼らの中でこのシリーズがイチローの引退興行であることは周知の事実だったのだろう。
俺は尊敬する人は?と聞かれると必ずイチローと答える。

彼のヒットを打つことにかける情熱、1本のヒットを打つことにささげる多くの犠牲に対して感銘を受けるからだ。

いったいこれからどんなポジションでベースボールにかかわっていくんだろうね。
日本に帰ってくることはまずないだろうな。
| 長江恵一 | 日記、コラム | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
天王寺  (Nanba69's)
2019.03.20 Wednesday 17:30
☆Live information☆


2019/03/27 我楽遊人 No Over Time Work Day (Club Aikawa)


2019/04/06 我楽遊人 アコカラ


2019/04/20 我楽遊人 Rock Night (Jam Session)


2019/05/05 茨木音楽祭 北グラウンド (R&R Aikawa)


2019/05/11 東大阪 MK2 ブッキングライブ(弾き語り)


2019/06/08 茨木 Acoustic Bar 時代屋 Club Aikawa Solo Live 


2019/06/09 我楽遊人 Rock Day  (R&R Aikawa)


2019/08/10 我楽遊人 Aikawa Mid Summer Night


2019/12/14 茨木 Acoustic Bar 時代屋 Club Aikawa Solo Live 





俺は人ごみが嫌い。
出来るだけ静かな場所で1人でいるのがいいね。

もっといえば人もあまり好きではない。
犬は好きだけど。

だから今住んでいる大阪の郊外はとても静かで住みやすい。
同じ大阪でも繁華街に出たいとも思わない。

ただミナミは別。
やはり子供の頃から高校を出るまで住んでいたからだろうね。

ミナミの町を歩いていてもガチャガチャしている割にはあまり苦にならない。
ミナミの玄関口、天王寺も子供の頃よく行ったから好きだね。

茶臼山というところでよくボートにも乗ったし、自転車で坂を駆け下りるのも好きだった。
20代の頃は阿倍野のファッションビルで弾き語りもしていたし。

なのでミナミは人が多いにもかかわらず何となく落ち着く。
それでも今から住みたいとはさすがに思わないけどね。



| 長江恵一 | 日記、コラム | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
廉価ギター
2019.03.19 Tuesday 17:22
☆Live information☆


2019/03/27 我楽遊人 No Over Time Work Day (Club Aikawa)


2019/04/06 我楽遊人 アコカラ


2019/04/20 我楽遊人 Rock Night (Jam Session)


2019/05/05 茨木音楽祭 北グラウンド (R&R Aikawa)


2019/05/11 東大阪 MK2 ブッキングライブ(弾き語り)


2019/06/08 茨木 Acoustic Bar 時代屋 Club Aikawa Solo Live 


2019/06/09 我楽遊人 Rock Day  (R&R Aikawa)


2019/08/10 我楽遊人 Aikawa Mid Summer Night


2019/12/14 茨木 Acoustic Bar 時代屋 Club Aikawa Solo Live 




先週末、土日のライブイベントは共にテレキャスターで参加した。
もうこれを買ってから6〜7年になるのかな。

このテレキャスはK-GARAGEというメーカーの廉価ギターだが、最初いわゆるこういう入門用ギターをネットで買うのは勇気がいった。

入門用ギターとはミニアンプ、シールド、ストラップ、ソフトケース、ピックなんかがセットで12000円くらいで買えるギターで、単品だと1万円を切る。

俺もこのテレキャスを確か8500円くらいで買ったはず。
最初は買ったはいいが、ちゃんと鳴らないとかすぐ壊れるとかいう心配があった。

ところがそんな心配をよそにいまだにしっかりいい音鳴らしてくれている。

最近、ユーチューブでこのような廉価ギターをインプレッションする動画がたくさん上がっているが、梱包を解いてみると「意外と綺麗」、弾いてみると「ちゃんと鳴る」という声が多いね。

そうなんだよね、黙っていれば普通のギターとなんら変わらない。

あれからすっかり廉価ギターにはまってヤフオクで2000〜3000円のストラトモデルをたくさん買ってしまったな。

レジェンド、フォトジェニック、セルダー、みんな立派にライブで活躍してくれている。
俺にとってはまさにフェンダーのような大事なギター達だね。



| 長江恵一 | 日記、コラム | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2019/03/17 難波 Mele (Nanba69's)
2019.03.18 Monday 17:13
☆Live information☆


2019/03/27 我楽遊人 No Over Time Work Day (Club Aikawa)


2019/04/06 我楽遊人 アコカラ


2019/04/20 我楽遊人 Rock Night (Jam Session)


2019/05/05 茨木音楽祭 北グラウンド (R&R Aikawa)


2019/05/11 東大阪 MK2 ブッキングライブ(弾き語り)


2019/06/08 茨木 Acoustic Bar 時代屋 Club Aikawa Solo Live 


2019/06/09 我楽遊人 Rock Day  (R&R Aikawa)


2019/08/10 我楽遊人 Aikawa Mid Summer Night


2019/12/14 茨木 Acoustic Bar 時代屋 Club Aikawa Solo Live 




昨日は難波Meleで昨年に引き続き、難波河合楽器のライブイベント。



昨年はRAやセッションタイムでも弾かせてもらったが、今回はトリのNanba69'sのみの参加。
オープンは午後2時半からだったのだが、俺は早めの1時半頃に会場入りさせてもらった。

リハを見たり、顔見知りの方々に挨拶をしたりとしているうちにライブスタート。
いい意味でみんな個性がバラバラのバンドだったので長時間のイベントながら退屈せずにすんだ。

俺は1〜5バンドまでは会場から観戦させてもらい、6バンド目の途中から楽屋やロビーを行ったり来たりしながらライブの雰囲気を味わった。

そして我々は最後の8バンド目。
終わってからみんなとスタンドバイミーをセッションして無事終了。

時間はすでに午後8時になろうとしていた。
それにしても素晴らしい方々との共演に感無量。

何だか1年に1回がもったいない気もする。
でも1年1回だからこそ楽しいのかな・・。
| 長江恵一 | 日記、コラム | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/658 pages next→